HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2018年5月11日号16面 ふくおかFGと十八銀行、貸出金シェア・引き下げへ、変更は2019年1~3月

2018年5月11日号16面 ふくおかFGと十八銀行、貸出金シェア・引き下げへ、変更は2019年1~3月

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「顧客の同意」何度も
 【福岡】ふくおかフィナンシャルグループ(FG)と十八銀行は5月7日、長崎県内に7割超ある貸出金シェアの引き下げに踏み込む方針を固めた。公正取引委員会(公取委)の企業結合審査承認に向けて、具体的な「問題解消措置」に着手する。既存債権の借り換え(肩代わり)や今後発生する新規融資を他金融機関に紹介する手法で、変更は2019年1~3月を予定。16年2月の基本合意から2年超が経過し、再び長崎県内地銀を巡る経営統合問題が動き始めた。
 ふくおかFGの吉戒孝副社長は……

【写真】親和銀行本店(左)、十八銀行本店(右)

ニッキンのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニッキンのおすすめ

  • nikkinplaza
  • cmc

社説/ニッキン抄

写真を読む