HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2018年5月18日号9面 全信中協・全信組連、優先出資の規制緩和要望

2018年5月18日号9面 全信中協・全信組連、優先出資の規制緩和要望

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「発行口数、上限撤廃を」
 全国信用組合中央協会(渡邉武会長=茨城県信用組合理事長)と全国信用協同組合連合会(内藤純一理事長)は、優先出資の発行口数制限と消却に関する規制緩和を金融庁に要望した。全信組連が機動的かつ柔軟に個別信組へ資本支援できる環境を整備することで、経営、信組の財務基盤強化につなげるのが狙い。
 現行の優先出資の発行口数は、普通出資口数の2分の1が上限になっている。信組からは……


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事