HOME > 「ニッキン」最新号から > 取引先支援 > 2019年12月6日号面 地域金融機関、人手確保へ支援多様化、ミイダスと若手紹介

2019年12月6日号面 地域金融機関、人手確保へ支援多様化、ミイダスと若手紹介

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベトナム人材にも対応
 地域金融機関で、取引先の人手不足解消支援が多様化してきた。人材紹介業への参入が相次ぐ一方、得意分野を持つ人材紹介会社やサービスを活用する動きが広がっている。若手求職者が多く登録する中途採用サービス「ミイダス」とは、61地域銀行と72信用金庫が提携。ベトナム人材の大手送出機関エスハイ社とも数十金融機関が提携する。
 ミイダスは、データベースに登録する求職者に企業が直接求人を出すダイレクトリクルーティング型のサービス。人材大手パーソルホールディングス(HD)傘下の同名企業が運営する。
 2017年の横浜信用金庫に始まり、…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事