HOME > 「ニッキン」最新号から > 営業店 > 2020年6月26日号20面 ワンチーム 緊急の資金繰り支援、武蔵野銀行大宮支店

2020年6月26日号20面 ワンチーム 緊急の資金繰り支援、武蔵野銀行大宮支店

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
融資先のフォローについて協議する武蔵野銀行大宮支店の行員(右から3人目が小森谷賢一支店長、6月12日)

 制度融資120件獲得、本業サポートにも注力
 武蔵野銀行大宮支店(小森谷賢一支店長=行員23人うち女性11人。パート6人、嘱託2人、派遣1人)は、コロナ禍に伴う緊急事態を受け、経営悪化が広がる取引先の資金繰り支援に奔走。埼玉県やさいたま市の制度融資を6月末までの見込み分を含めた累計で120件獲得するなど成果を出したほか、融資後のフォローや本業支援にも注力している。
 同店の融資取引先は271先。3月から本格的に訪問や電話を通じて資金繰り状況を順次確認し…

 【写真】融資先のフォローについて協議する武蔵野銀行大宮支店の行員(右から3人目が小森谷賢一支店長、6月12日)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事