HOME > 「ニッキン」最新号から > 資産管理 > 2019年5月17日号10面 JAバンク、iDeCoで資産形成支援、早期に200JAが取り扱い

2019年5月17日号10面 JAバンク、iDeCoで資産形成支援、早期に200JAが取り扱い

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 冊子作成や研修充実も

 JAバンク(農業協同組合・信用農業協同組合連合会・農林中央金庫)は、みずほ銀行と提携して個人型確定拠出年金(iDeCo)の提案活動に力を入れる。4月から「JAバンクのiDeCo(みずほプラン)」を173JA(6信農連、農林中金含む)が販売し、早期に200JAでの取り扱いを目指す。2019年度からスタートした3カ年中期戦略で掲げる「ライフプランサポートの実践」充実策の一環。
 JAは受付機関として、みずほ銀のプランを案内する。加入者への情報提供や…

【写真】広島県信農連が農林中金とみずほ銀から講師を招き開催したiDeCo勉強会には県内12JAから100人以上が参加(2月27日)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事