HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2019.10.18

ニッキン抄 2019.10.18

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 明けなければ良かったと思う夜もある。台風19号が通過し一夜明けた10月13日から、朝が来る度、拡大する被害を知らされ、言葉も出ない。広範囲で土砂崩れや堤防の決壊が発生し、多数の尊い命が奪われた▼13日午後、水没した埼玉県川越市の老人ホーム周辺は、巨大な土色の水たまりと化していた。少し離れた場所では泥で洗われたような家屋を多数目にした。一晩で平穏な日常が一変した被災者の漏らした「どうして…」の言葉が離れない▼最近の台風は巨大化し、想像を超える雨、風を伴う。その猛威は情け容赦ない。今回、東日本大震災からの復興途上にある福島県や宮城県にも深刻な被害をもたらした。以前は見かけなかったコースもたどる▼誰が、世界的に危惧される温暖化と無関係と言い切れよう。気候変動対応を後回しにしては危ない。困難はつきまとうが、「明けない夜はない」と信じ、被災者の生活再建支援同様、しっかりと歩を進めたい。2019.10.18


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事