HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2020.1.31

ニッキン抄 2020.1.31

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 緊迫感が一気に高まってきた。中国武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染者が、加速度的に増えている。テレビに映った同市の病院内は診察を待つ人であふれる。その様子はパニックに近い▼中国政府は海外への団体旅行を禁止するなど、封じ込め作戦を展開する。それをあざ笑うかのように、世界各国で感染者が出始めた。どこで止まるか分からない。影響は経済活動にも及んでいる▼思い出されるのは2002年から03年にかけて、中国広東省から広がったSARS(重症急性呼吸器症候群)である。情報公開の遅れから、感染者と不安が世界に飛散した。今回、教訓は生かされているのだろうが、先手を打つ難しさが漂う▼新たなる敵は、より手ごわいとされる。手洗い、うがい、マスクなど基本的な自衛策は怠れない。金融機関はパンデミックを想定した業務継続計画の点検も必要かもしれない。出番がなければ幸いだ。いざという時、後手に回るようでは困る。2020.1.31


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事