「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2020.2.28

ニッキン抄 2020.2.28

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バレエ「白鳥の湖」は、オリジナルの悲劇型だけでなく、ハッピーエンド型でも上演される。前者は、ヒロインと王子が湖に身を投げる。後者は二人が現世で結ばれる。どちらの場合もヒロインは白鳥と黒鳥の二役を演じる▼今、金融市場では別色の白鳥が話題になっている。1月に国際決済銀行(BIS)が、まとめた報告書「グリーン・スワン(緑の白鳥)~気候変動時代の中央銀行の役割と金融の安定」である。わずかな確率で発生し、市場に甚大な悪影響を及ぼすブラック・スワンになぞらえた▼報告書は、気候変動が中央銀行の機能不全や金融市場に危機をもたらす恐れがあると、強く警告する。これまでの気候変動との戦いを「すべて負け」とするくだりもある▼二酸化炭素排出量の増加など、気候変動を引き起こす原因は明らかだ。緑の白鳥が姿を表せば、結末は容易に想像がつく。その前に筋書を変えねばならない。いずれの結末でも、感動を誘う白鳥の湖とは違う。2020.2.28



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事