HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2020.4.17

ニッキン抄 2020.4.17

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 近所にある銀行のATMコーナーでのこと。奥にロビーマンが立っている。手には除菌スプレー。来店客がATMを利用するたびタッチ画面にシュッと吹きかけ、丁寧に拭いていた▼新型コロナウイルスが顧客や職員に感染しないよう、各金融機関で神経を使う日々が続く。緊急事態宣言された7都府県では金融が生活インフラと位置づけられ、全店が営業を継続。交代勤務や一部業務の縮小を打ちつつも、客と接する営業現場は気苦労が多い▼特にナーバスなのは窓口やロビーに立つ職員だ。急ぎでない用件や家族連れ、マスク未着用の客……。なかには「せきが出るが、行ってもいいか」との電話もある。感染の不安を抱えるストレスは相当だろう▼ネットでテラーらしき人のツイートを見かけた。「今日もいろいろな人が来店しました。2週間後、感染してないことを祈ります」。過酷な現場にエールを送りたいのは医療従事者だけではない。2020.4.17


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事