HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2020.6.5

ニッキン抄 2020.6.5

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 学年のグループ分けにホッとしたらしい。「〇〇ちゃんと同じ奇数日になったよ」と中学生の娘。6月からの分散登校のことだ。教室の席は離し、休み時間も交代制に。ソーシャルディスタンスに学校も気をつかう▼こちらは距離の急接近が気になる。新型コロナウイルス対策に「一体」で取り組む政府と日本銀行である。両者が“協調”を演出していることもあろう。財政赤字を日銀が制限のない国債購入で穴埋めする「財政ファイナンス」の領域に入った、との指摘が金融市場でにわかに増えている▼事実、財政悪化は急速に進む。今年度の予算額は過去最大の160兆円に達するが、半分を国債に頼る。先日、コロナの感染再拡大で警告された東京アラートのごとく“債務アラート”に期待したいが、金利は機能していないし……▼武道では「間合い」が近すぎると身動きが取れなくなる。財政と金融の関係にも通じよう。抜き差しならない距離になっていなければよいが。2020.6.5


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事