HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2020.8.21

ニッキン抄 2020.8.21

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 週末に寄った家電量販店のテレビ売り場で足が止まった。大画面に映し出された特大のスターマインと尺玉の連打は臨場感たっぷり。昨夏の新潟・長岡大花火の「8K」映像である。究極の高画質とされ、そのリアルさをしばし体感した▼こちらは“究極のデジタル資産”とも呼ばれる。主要国で検討が活発化している「中央銀行デジタル通貨」のことだ。とりわけ動きが速いのが中国。2022年の北京冬季五輪までに発行する方針を示し、実証実験も進む▼波に乗り遅れまいと日本でも「骨太の方針」に検討が明記され、日本銀行が研究を本格化している。発行は未知数だが、実現すればキャッシュレス化の流れを後押ししよう。議論の進展に期待したい▼ただ、マネーロンダリング対策や匿名性をどう確保するかなど課題も多い。8K張りに個人情報が“可視化”されたら……との不安もよぎる。発行の目的と課題はクリアにしてほしい。2020.8.21


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事