「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2018.7.13

ニッキン抄 2018.7.13

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 水害への心構えを改めなければなるまい。7月5日から続いた豪雨は水の破壊力をみせつけ、西日本各地に深い傷を負わせた。7月11日午前時点で亡くなられた方は170人を超え、安否不明者も残る▼近年、頻発する豪雨災害。今回被害が大きかった広島県は2014年にも遭遇。15年には鬼怒川が氾濫し、1年前には九州北部豪雨があった。その度に味わわされたのが、救えた命があったかも、という悔しさである▼水害に遭った人は「あっという間に」「みるみるうちに」と口をそろえる。経験しないと分からない恐ろしさだろう。だからこそ予報を軽んぜず避難に重きを置かないと貴い命を危険にさらす。幸い現代の気象予報は数日先を言い当てる▼これから被災地では復旧作業が本格化する。まずは苦難に立ち向かう被災者と、それを支える金融界の仲間に手を貸そう。そして再び起き得る災害へ何を学ぶべきか点検し、備えを厚くしたい。台風の季節も近づく。2018.7.13



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事