HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2018.8.17

ニッキン抄 2018.8.17

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 校是は「正義・友愛・奉仕」。ホームページには「友愛とは優しさと思いやりの心を持ち、常に相手の立場を理解し、助け合うことです」と説明まである。そんな東京医科大学が、入試で女性受験者を一律減点していたという。女性は「年齢を重ねると、結婚、出産で長時間勤務が難しい」からだとか▼確かに女性医師の働き方は想像以上に困難なようだ。エムステージ「joy.net」の調査に医師の65%が減点措置を「理解できる」と答えている。目立ったのは「周りに負担をかけているから仕方ない」など、諦めの声である▼だからと言って、端から差別されてはたまらない。手をつけるべきは点数操作ではなく、誰もが無理なく働ける職場づくりだったことは明らかだ▼さて、金融界に諦めの声はないだろうか。制度や数値目標だけでは望まぬ働き方を強いられる人は減らせない。かの大学が堂々と掲げていながら無視した「友愛」も大事な処方箋である。2018.8.17


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事