HOME > 「ニッキン」最新号から > 地域貢献 > 2020年11月13日号19面 塩沢信組、移住者の不安解消、資金・住居・仕事をサポート

2020年11月13日号19面 塩沢信組、移住者の不安解消、資金・住居・仕事をサポート

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
南魚沼市役所を訪問し、林茂男市長(右)に事業概要を説明する小野澤一成理事長(11月4日、南魚沼市役所)

 【新潟】塩沢信用組合(新潟県、小野澤一成理事長)は、新潟県魚沼エリアへの移住定住促進事業で地元自治体や企業と連携。専用ローンの新設や企業の求人情報、住居情報など同信組のネットワークを活用し移住希望者の生活環境をサポートする。小野澤理事長は、「ワンストップのイメージで支援する」と語る。
 同事業は南魚沼、魚沼各市、津南、湯沢各町の2市2町で展開。同信組は10月に…

 【写真】南魚沼市役所を訪問し、林茂男市長(右)に事業概要を説明する小野澤一成理事長(11月4日、南魚沼市役所)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事