HOME > 「ニッキン」最新号から > 特集 > 2019年7月26日号11面 特集 銀行員の平均年間給与、699万円で3年ぶり増

2019年7月26日号11面 特集 銀行員の平均年間給与、699万円で3年ぶり増

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京スター銀行は926万円
 銀行員の平均年間給与(平均給与)が増えている。有価証券報告書をもとに大手銀行と地域銀行の計86行を集計した結果、2019年3月期の平均給与は699万円。前年に比べ2万5千円(0.36%)増え、3年ぶりに増加へ転じた。今回、平均年収が前年比増加した銀行は18年3月期の21%から57%まで増えた。新卒採用の抑制などで平均年齢が上がったことや、初任給引き上げなどを反映した形となった。
 平均給与額トップは6年ぶり首位の東京スター銀行で926万6千円。増加額・増加率ともに最大で…

 【写真】平均給与額が2018年3月期から約16%増加した東京スター銀行の東京都内の支店


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事