HOME > 「ニッキン」最新号から > 国際 > 2018年5月18日号4面 MUFG、海外ビジネス再構築、大企業向けに資産回転型

2018年5月18日号4面 MUFG、海外ビジネス再構築、大企業向けに資産回転型

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リテールは地場銀行で
 
 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、海外ビジネスの再構築を急ぐ。非日系大企業向けにはリスクアセットに頼らない資産回転型ビジネスを広げ、現地の中堅・中小企業、個人には傘下の地場銀行が商業銀行サービスを展開。米ドルの調達コスト上昇などを要因に国際事業部門の成長力は鈍化しているが、2018年4月にスタートした新中期経営計画(3カ年)の期間中に「再び成長軌道に乗せる」(平野信行社長)考えだ。
 18年3月期における国際部門の営業純益(連結業務純益)は前年同期比で599億円減少の4223億円。為替の影響を除いても約500億円の落ち込みとなっており……


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事