HOME > 「ニッキン」最新号から > 投信保険 > 2020年10月9日号3面 生保各社、新規契約が回復基調、日本生命は前年の8割に戻す

2020年10月9日号3面 生保各社、新規契約が回復基調、日本生命は前年の8割に戻す

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 営業職員や乗合代理店などの活動自粛を受け、4~6月期に大きく落ち込んだ生命保険各社の新規契約が、回復基調にある。日本生命保険は7~9月期の新契約件数が前年同期比8割まで回復した。第一生命保険も「下期は前年同期比で8~9割水準まで戻る」とみている。営業活動にめどが立ってきたため、日本生命や第一生命は、営業自粛を考慮し4月から実施していた給与補塡(てん)を10月活動分から打ち切る。
 生命保険協会によると、会員42社の4~6月期の新契約年換算保険料は2456億円と…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事