HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2019年5月24日号1面 大手行、業績評価を見直し、販売額目標は撤廃

2019年5月24日号1面 大手行、業績評価を見直し、販売額目標は撤廃

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 りそな、中長期視点で 三井住友、接客姿勢重視
 大手行が、金融商品販売を中心に営業店の業績目標のあり方を見直している。各行とも販売額目標を撤廃し、残高で評価する仕組みに切り替えているほか、中長期な視点を重視する方法へ転換する動きも出ている。フィデューシャリー・デューティー(顧客本位の業務運営)の実現に向けて、短期目線の販売からの脱却を目指す。
 りそな銀行は2017年度から金融商品販売の業績評価を…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事