HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2018年4月27日号9面 全信組連・全信中協、ファンド事業拡大へ、本体の運営解禁を要望

2018年4月27日号9面 全信組連・全信中協、ファンド事業拡大へ、本体の運営解禁を要望

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 全国信用協同組合連合会(内藤純一理事長)と全国信用組合中央協会(渡邉武会長=茨城県信用組合理事長)は、金融庁に信用組合本体によるファンドの組成・運営が認められるように規制緩和を求めた。現行の子会社による組成・運営では、子会社新設費用や人的負担が非常に重く、小規模信組から要望が出ていた。
 信組界では近年、ファンドを通して地域の事業や産業を支援する取り組みが拡大。……


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事