HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2018年6月1日号3面 3メガバンクグループ 「普通株Tier1比率」試算・最終化基準で8%確保

2018年6月1日号3面 3メガバンクグループ 「普通株Tier1比率」試算・最終化基準で8%確保

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三井住友FG 自己株買いへ

 3メガバンクグループ(G)は、国際金融規制(バーゼルⅢ)の自己資本比率規制で、2027年に適用される最も厳格な条件(最終化基準)での試算値を明らかにした。「普通株式等Tier1比率」はそれぞれ所要の8%以上を確保。三井住友フィナンシャルグループ(FG)は、資本の蓄積は十分と判断し、18年度に初となる700億円の自己株買いを実施する。
 バーゼルⅢは17年12月に最終的な枠組みが決定。焦点の一つだったのが……


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事