HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2018年6月29日号8面 全国信金大会、地域のために原点回帰、トップに聞く「生き残りの条件」

2018年6月29日号8面 全国信金大会、地域のために原点回帰、トップに聞く「生き残りの条件」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 全国信用金庫協会(佐藤浩二会長=多摩信用金庫会長)は6月20日、経団連会館で全国信用金庫大会を開催した。来賓に安倍晋三首相、麻生太郎・金融担当相、雨宮正佳・日本銀行副総裁、三村明夫・日本商工会議所会頭らを迎え、信用金庫トップなど約900人が参加。会場に集まった全国の信金トップ42人に、生き残るための条件や経営戦略などを聞いた。

 【写真】(左から)佐藤・全国信用金庫協会会長、雨宮・日本銀行副総裁、大前孝治・全国信用金庫協会名誉会長、柴田・信金中央金庫理事長、田邉光雄・信金中央金庫相談役(6月20日、経団連会館)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事