HOME > 「ニッキン」最新号から > ネット・システム > 2020年4月17日号8面 信金、M&A仲介基盤が多様化、実効性ある体制構築

2020年4月17日号8面 信金、M&A仲介基盤が多様化、実効性ある体制構築

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 地域銀行と情報共有も
 信用金庫が活用するM&A(合併・買収)仲介プラットフォームの多様化が進んできた。信金中央金庫は信金キャピタル、トランビと新たなプラットフォームを立ち上げたほか、インクグロウが運営する基盤に参加する信金も増加。日本M&Aセンター系列のバトンズも、信金の取引先同士をつなぐサービスを提供している。
 最近になり増えているのは、トランビやインクグロウのように…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事