「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > ネット・システム > 2021年3月19日号7面 第二地銀、API連携の収益化を模索、協会はデータ活用支援

2021年3月19日号7面 第二地銀、API連携の収益化を模索、協会はデータ活用支援

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第二地方銀行は、電子決済等代行業者と結んだAPI(データ連携の接続仕様)接続契約を、銀行ビジネスにどう生かしていくべきか模索している。現状は、大半の銀行が制度対応として「つないだだけ」にとどまり、新たな収益機会への戦略を描き切れていない。第二地方銀行協会は会員行共通の課題とみて、データ活用などAPIビジネスの後押しを始めた。
 2018年6月施行の改正銀行法により、フィンテック企業などの電代業者は、…



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事