「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > ネット・システム > 2022年7月1日号13面 NTTデータ、BaaS基盤確立へ、OSAで“業際連携”実現、第1弾は十六銀行などと

2022年7月1日号13面 NTTデータ、BaaS基盤確立へ、OSAで“業際連携”実現、第1弾は十六銀行などと

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
専用バーコードを披露する藤井茂樹・十六銀行常務執行役員(右、6月21日、恵那市役所)

 NTTデータは、金融機能を社会や行政で広く活用するBaaS(サービスとしての金融)基盤の確立を推進している。「オープン・サービス・アーキテクチャー(OSA)」を柱に、多業界を横断する“業際連携”を展開。第1弾として、8月から十六銀行やインフキュリオンと、岐阜県恵那市で地域振興券のDX(デジタルトランスフォーメーション)化を展開する。
 金融界の将来を見据えた対応を加速するため、アセットの共通化に注力し…

 【写真】専用バーコードを披露する藤井茂樹・十六銀行常務執行役員(右、6月21日、恵那市役所)



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事