「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2019年11月1日号15面 関東甲信地区4信金、研修体制に工夫、管理職の“やる気”向上へ

2019年11月1日号15面 関東甲信地区4信金、研修体制に工夫、管理職の“やる気”向上へ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
係長、主任を対象にレジリエンス研修を実施した高崎信用金庫

 知識習得を効率化
 関東甲信地区の四つの信用金庫は、変化の激しい環境に対応する人材を育てるため、研修体制に工夫を凝らしている。若手の育成だけでなく、管理職のやる気向上に着目。効率的な知識習得に向けeラーニングに力を入れる動きも広がる。
 高崎信用金庫(群馬県、新井久男理事長)は、2019年9月に中堅職員を対象とした「レジリエンス研修」を初めて導入。レジリエンスとは…

 【写真】係長、主任を対象にレジリエンス研修を実施した高崎信用金庫



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事