HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2020年7月24日号13面 伊予銀行、AIトーク診断を活用、3年目の約80人育成

2020年7月24日号13面 伊予銀行、AIトーク診断を活用、3年目の約80人育成

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【高松】伊予銀行は、人工知能(AI)によるトーク診断を活用した若手行員研修を実施する。7月8日からコグニティ(東京都)が提供するコミュニケーション向上ツール「UpSighter(アップ・サイター)」を導入し、行員一人一人の営業トーク録音データをAIで自動解析して改善点を洗い出し、コミュニケーションスキルの向上に役立てていく。
 事前に録音した同行のハイパフォーマーであるマネーアドバイザー(MA)6人によるトーク内容を録音。解析したデータの…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事