HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2021年7月16日号15面 東日本銀行、研修メニュー刷新、中間管理職以上に重点

2021年7月16日号15面 東日本銀行、研修メニュー刷新、中間管理職以上に重点

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渉外役席向け「ソリューション営業力強化研修」の一コマ(7月9日、東日本銀行吾妻橋支店内の研修センター)

 東日本銀行は2021年度から研修体系を刷新した。中間管理職以上にマネジメントの意識や能力を高めてもらうため、課長代理、課長、副支店長、支店長の初任時だけでなく、その前後でも段階的に研修をするのが特徴。
 同行は、従来から階層別と業務別の研修をしてきたが、業務別の比重が高く年代も若手行員向けが多かった。半面、中間管理職以上の研修が十分ではなく…

 【写真】渉外役席向け「ソリューション営業力強化研修」の一コマ(7月9日、東日本銀行吾妻橋支店内の研修センター)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事