HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2019年9月13日号1面 金融庁、12月にマニュアル廃止、引当計上の柔軟化容認

2019年9月13日号1面 金融庁、12月にマニュアル廃止、引当計上の柔軟化容認

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 将来リスクも反映可能に
 金融庁は12月に金融検査マニュアル(手引書)を廃止する。貸出債権の償却・引当の柔軟化を容認する文書が意見募集を経て確定すれば、分野別に示す今後の検査・監督の考え方が出そろう。廃止後は、経営理念に沿った戦略に潜むリスクに応じて引当に反映できるようになる一方、従来以上に経営判断の重要性が増す。
 9月10日から引当方法などを定めた手引書の別表に代わるディスカッション・ペーパーの意見募集を始めた。手引書を廃止する…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事