「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2021年10月22日号1面 地銀協・第二地銀協、「特別付利」要件緩和を要望、銀行間手数料改定で

2021年10月22日号1面 地銀協・第二地銀協、「特別付利」要件緩和を要望、銀行間手数料改定で

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 全国地方銀行協会と第二地方銀行協会は、日本銀行に対して「地域金融強化のための特別当座預金制度」(特別付利)の要件緩和を要望する。10月から口座振込の銀行間手数料が改定され、大半の地域銀行は収益減少につながる。そのマイナス要因について、特別付利の要件の一つであるOHR(経費率)改善度合いの算定時に排除するよう求める。日銀は前向きな姿勢で検討に入るもようだ。
 特別付利のOHR要件は、2019年度の数値を基準にして、20年度は1%以上改善した先に対し…



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事