「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2021年12月10日号1面 国際送金コスト1%以下へ、2027年目標に向け作業本格化

2021年12月10日号1面 国際送金コスト1%以下へ、2027年目標に向け作業本格化

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 金融庁・日銀が国内対応
 クロスボーダー送金の改善に向けた国際的な作業が本格的に動きだす。先のローマサミットで、2027年末までに平均送金コストを1%以下にするといった定量目標が承認された。これを受けて詳細な基準作りなどが加速する見通しで、国内では金融庁と日本銀行が中心となって対応を進める。海外送金ビジネスの勢力図にも影響を与えそうだ。
 G20(主要20カ国・地域)首脳が10月のローマサミットで承認したのは…



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事