HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2018年7月6日号1面 金融界、「勤務間インターバル」広がる、10行超が先行導入、メガも検討

2018年7月6日号1面 金融界、「勤務間インターバル」広がる、10行超が先行導入、メガも検討

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 厚労省、普及へ連携

 金融界で、勤務終了時刻から翌日の勤務開始時刻までに一定の休息時間を確保する「勤務間インターバル制度」の導入が広がりそうだ。同制度は6月29日に成立した働き方改革関連法に基づき導入が努力義務となる。地域銀行など10行超が先行しているが、メガバンクも「制度を設ける方向」(首脳)で検討に入った。
 政府は7月、「過労死等防止対策大綱」を改定し、……


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニッキンのおすすめ

  • cmc

社説/ニッキン抄

写真を読む