HOME > 「ニッキン」最新号から > 取引先支援 > 2021年2月19日号17面 【地域にスポット】東海地区金融機関、「密」避けて企業を橋渡し

2021年2月19日号17面 【地域にスポット】東海地区金融機関、「密」避けて企業を橋渡し

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
愛知県内金融機関の商談会では画面越しに商談(2月2日、名古屋銀ハートフルプラザ)

 販路拡大やパートナー探し支援
 【名古屋】コロナ禍で商談会の中止が相次ぎ、販路拡大やビジネスパートナーの獲得に苦戦する中小企業が多い。そこで、東海地区の金融機関では、大人数での「密」を避けながら企業同士を橋渡しする工夫を凝らしている。1月末以降に相次いだ取り組みを追った。

 ■愛知県内11機関、20日間で203商談
 愛知県内に本店を置く名古屋銀行、豊橋信用金庫、瀬戸信用金庫、豊田信用金庫、碧海信用金庫、西尾信用金庫、蒲郡信用金庫と日本政策金融公庫、みずほ銀行、名古屋リース、農林漁業成長産業化支援機構の11機関は…

 【写真】愛知県内金融機関の商談会では画面越しに商談(2月2日、名古屋銀ハートフルプラザ)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事