「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 取引先支援 > 2022年6月17日号5面 三井住友銀行、排出量算定サービス開発、脱炭素への「入り口」提供

2022年6月17日号5面 三井住友銀行、排出量算定サービス開発、脱炭素への「入り口」提供

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GHG排出量可視化クラウドサービス「Sustana(サスタナ)」

 三井住友銀行はカーボンニュートラル実現に向けた持続的な取り組みのなかで、取引先の温室効果ガス(GHG)排出量を算定するデジタルソリューションを開発している。サプライチェーン全体のGHG排出量の算定を支援することで、企業が脱炭素への取り組みを検討するための“入り口”を提供する。
 GHG排出量の算定は、企業にとって脱炭素実現への指針や具体的なアクションに向けた第一歩となる。しかし、社内に分散するデータの集約や専門的な知識を持つ人材が必要なことから、…



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事