「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 融資 > 2022年6月17日号3面 金融機関、住宅融資に減速リスク、供給制約で着工下振れも

2022年6月17日号3面 金融機関、住宅融資に減速リスク、供給制約で着工下振れも

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
好調な新築住宅市場に減速懸念が

 堅調な金融機関の個人向け住宅ローン実行に減速リスクが浮上している。今後の逆風になりうるのは、供給制約による新設住宅着工戸数の減少だ。2021年度実績の約87万戸に対し、22年度は8%減の約80万戸になるとの民間予測もある。
 野村総合研究所は6月9日、ウクライナ侵攻やコロナ感染拡大などで供給制約が生じた場合、22年度の住宅着工が…

【写真】好調な新築住宅市場に減速懸念が



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事