HOME > 「ニッキン」最新号から > 為替・決済 > 2020年8月14日号3面 大手5行、安価な少額送金実現へ、専用インフラ構築検討

2020年8月14日号3面 大手5行、安価な少額送金実現へ、専用インフラ構築検討

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行の大手5行は、多頻度・少額送金の専用インフラを構築する検討に入った。安全性を確保しつつ、運営コストを抑えた仕組みを全銀システムとは別に用意し、より安価な個人間送金の実現を目指す。将来は地域金融機関や資金決済事業者の参加も呼び掛ける。
 インフラ構築では、銀行口座から即時引き落とし決済する「Jデビット」のシステム基盤の…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事