「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 営業店 > 2021年10月22日号20面 ワンチーム 新事業支援、島根銀行倉吉支店、新規参入に二人三脚

2021年10月22日号20面 ワンチーム 新事業支援、島根銀行倉吉支店、新規参入に二人三脚

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
製菓会社社長(左)から製造工程を聞く小林崇支店長(10月5日、鳥取県琴浦町)

 土産菓子メーカーがパン製造
 【広島】島根銀行倉吉支店(小林崇支店長=行員6人うち渉外1人)は、コロナ禍に苦しむ企業の新事業支援に注力している。売り上げが激減した土産用菓子メーカーに寄り添い、パン製造への新規参入を後押し。このほか、豊富なマッチングメニューを生かし、製造業の外国人技師採用に貢献するなどの成果をあげている。
 「店内4人の事務対応が完璧なので安心して出かけられる」と話す小林崇支店長。入行7年目の渉外係とともに…

 【写真】製菓会社社長(左)から製造工程を聞く小林崇支店長(10月5日、鳥取県琴浦町)



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事