「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 社会 > 2022年1月1日号3面 特集 2022年 景気見通し、「正常化」機運もリスク併存

2022年1月1日号3面 特集 2022年 景気見通し、「正常化」機運もリスク併存

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2021年も新型コロナウイルスに翻(ほん)弄(ろう)された日本経済。ワクチン接種の進展で感染者数は急減し、足元では低迷が続いた個人消費を中心に持ち直しの動きをみせる。一方、世界的な経済回復に伴い、米欧ではインフレ率が歴史的な高水準。国内でも企業物価などで資源高の影響を受ける。「正常化」への道を探る22年は、感染状況を含め多様なリスクがつきまとう。
 ■景況感がプラス圏浮上
 変異株(デルタ株)の出現は、世界の感染状況を一変させた。20年に米欧比で低水準だったアジアの新規感染者数は…



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事