HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2019.10.4

ニッキン抄 2019.10.4

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 A氏の話とでもしておこう。消費増税を機に、毎月の小遣いの2%増額を家人に求めた。使える金額が実質目減りするとの主張は、「キャッシュレスにすれば」の一言で却下され、しぶしぶ現金派から宗旨変えすることになった▼A氏の気持ちは分かる。日本銀行のマイナス金利政策は解除されないけれど、庶民感覚からすると、物価が2%上がったようなものである。日々のやりくりは楽ではない▼当然、消費の落ち込みは懸念される。その対策で始まったポイント還元策が、どこまでキャッシュレスを後押しするかも気になる。もくろみ通りなら、巡り巡って金融機関のコスト削減につながるはずである▼さて再びA氏。現在、ポイント獲得を巡り苦闘する。還元方法が決済アイテムで異なり、分かりにくい。増税初日には一部でミスもあったようである。事業が終わる来年6月末以降を思い、気を重くしたA氏はつぶやく。「どうか増収分の使い道は間違えませんように」。2019.10.4


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事