HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2020.2.21

ニッキン抄 2020.2.21

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人生訓などを収めた著書は150冊以上。いかに多くの人に支持されていたかが分かる。プロ野球で戦後初の3冠王、監督として三度の日本一という足跡を残した。2月11日に亡くなった「ノムさん」こと野村克也氏である▼極貧からのし上がった努力の人は、多くの名選手も育成。他球団で挫折した選手を立ち直らせる手腕は「野村再生工場」と呼ばれた。勝つために常に頭で考えさせる野球を貫いた▼かつて本紙が行った若手行職員アンケートでは、人を見抜く能力が評価され“理想の上司”トップに選ばれた。実績に裏打ちされた名言も多い。「負けに不思議の負けなし」「超二流なら天才や一流に勝てる」――。競争環境に打ち勝つ人材の育成が急がれる金融界にも通じる▼野村氏の追悼展を見ようと野球殿堂博物館を訪ねた。バットやユニフォームとともに色紙が飾られている。そこにはシンプルに「考えて野球せい」と。人を動かす言葉はこれからも生き続ける。2020.2.21


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事