HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2020.5.29

ニッキン抄 2020.5.29

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日、数年ぶりにスマートフォンを買い替えた。画面を見て、おせっかいなアプリ機能がまた増えている……と思ったら、「緊急SOS」のボタン。警察や救急にすぐ通報できる。いざという時、心強い▼「バイト収入がなく、学費を払えない」。大学生が発したSOSを敏感に受け取ったのだろう。三菱UFJフィナンシャル・グループは6月から5千人の学生にアルバイトの場を提供。コロナ禍で減った生活費を支える▼モニターで若者の声を拾い、新商品に生かすという。リクルートにもプラスとなろう。“一石三鳥”が見込める。地域金融機関も給付金や低利融資などに動く。緊急事態が解除されてもバイト先の仕事が回復するまで時間がかかる。支援の広がりは学生に心強い▼政府は困窮学生に最大20万円を支給するが、学費を自ら稼ぐ学生からは「足りない」「対象が限られる」の声も。将来を担う若者の学びが危ない。「助けて」の受信アンテナは、しばらく外せない。2020.5.29


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事