HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2020年5月22日号11面 特集 【営業店の声】緊急事態宣言下の営業(中)、悩ましい不急の用件

2020年5月22日号11面 特集 【営業店の声】緊急事態宣言下の営業(中)、悩ましい不急の用件

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 拒否できず感染不安募る
 コロナ禍でどこにも出かけられず、ふらりと通常営業中の金融機関へ。用件は口座解約、住所変更、大量の硬貨入金――。緊急事態宣言下にもかかわらず、不急と思われる来店が増えた営業店は多い。なかには、マスクを着けない来店客もいる。本紙が営業店行職員へ実施したアンケートから、感染拡大のリスクにおびえる現場が見えた。

 【写真】感染拡大防止策として一部窓口を閉鎖して営業している常陽銀行本店営業部


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事