HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2020.6.26

ニッキン抄 2020.6.26

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「来るぞ、来るぞ」と分かっていても笑ってしまう。関西でおなじみ、吉本新喜劇の定番ギャグ。コロナ禍で今はキャラクターの濃い芸人らの“お約束”をネット配信で楽しめる▼こちらの「来るぞ、来るぞ」は緊張を伴う。コロナ感染の第2波。仮に起きたら入院者が9万5千人に上るとされ、医療崩壊が危ぶまれる。国内移動の自粛要請は全面解禁された。「3密」回避へ気の緩みは禁物だ▼「やはり来た」時の備えも金融界は急がれる。顧客にはインターネットバンキングなど非対面取引をいかに促せるか。テレワークも行内情報へのアクセス制約など、IT環境が追いつかなかったとの声を聞く。整備できた先も生産性に寄与したか。今から総点検しておきたい▼新喜劇では、コンビの片方がドリルに見立てた棒で胸板を突かれる人気ネタがある。途中で、突かないフェイントをされて叫ぶ。「来るか思たら、来(こ)うへんのかーい!」。コロナ感染の再拡大も来ないことを切に願う。2020.6.26


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事