HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2020.9.25

ニッキン抄 2020.9.25

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「黄色い風船を持つ少年」「スイートピーとフリージアと少女」――。淡く柔らかなタッチの作品は、どれも可愛らしい子供が主役。絵本画家・いわさきちひろさんの企画展を先日、東京のちひろ美術館で見る機会があった▼「私には、どんな子も夢を持った美しい子にみえる」。展示に添えられた言葉だ。没後46年経てもファンが多いのは、すべての子の幸せを願い描き続けた姿への共鳴もあろう▼ちひろさんが存命なら、どう捉えるだろうか。深刻化する「子供の貧困」問題。日本は7人に1人が相対的貧困にあり、割合は先進30カ国で4番目の高さ。「裕福な国」とされた一昔前と様変わりの感だ▼厳しい生活環境を支えようと銀行界も動く。「子ども食堂」支援が広がるほか、メガバンクグループは支援団体への寄付などを本格化する。貧困解消はSDGs(持続可能な開発目標)の一番手。“子供たちの夢=未来”を守ってほしい。2020.9.25


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事