HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2020.10.9

ニッキン抄 2020.10.9

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「僕ハモーダメニナツテシマツタ」。1901年11月、病床の正岡子規がロンドンにいる夏目漱石に宛てた手紙の書き出しである。西洋に強い思いがあった子規は、もう一度、現地の様子を伝えてほしいとつづる▼メールやSNSで海外とも簡単につながる今と違い当時、海を隔てた2人をつないだのは国際郵便だった。1874年10月9日、世界を一つの郵便地域にすることを目的に万国郵便連合が誕生し普及した。10月9日が「世界郵便デー」とされる由縁である▼抄子も海外から手紙をいただくことがある。よくぞ迷わず届いたと感心する。同時に各国で郵便業務に携わる人に感謝の念が沸く。国内でその任を預かる郵便局が、不適切な保険販売問題からの再起を期し、おわび行脚を始めた▼信頼を取り戻すのは容易ではあるまい。全社員が以前ゆうパックのCMでうたった“バカまじめ”を地で行くしかない。万が一にも二度目があれば、本欄冒頭の主語は「郵便局」に変わる。2020.10.9


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事