ニッキン抄

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 明治の改暦でお盆は旧暦の7月15日から8月15日になった。新暦の太陽暦は2千年以上前、古代ローマのユリウス・カエサルが科学者を集めて作った。精度は今と年間11分14秒の微差。その先見性に富む改革者は借金をする天才でもあった▼借りた総額は当時の国家予算の1割に匹敵した。最大の債権者はフォーブス誌が歴史上の富豪8位に選んだクラッスス。「借金が少額のうちは債権者が強者で債務者は弱者だが、額が増大するやこの関係は逆転する」(塩野七生「ローマ人の物語」)のは人間心理の妙か。実際、クラッススは生涯、カエサルの出世に手を貸し続けた▼希代の英雄は自身が率いる軍の指揮官や征服した異国の部族長からも借りた。借り手が失脚すれば損失を被る貸し手は彼を懸命に支えた。その献身ぶりは、融資先の支援に奔走する金融機関の姿と重なる▼ちなみにカエサルは暗殺される随分前に巨額の借金を完済したという。支援者らの目利きは正しかった。2021.8.13


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事