「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2022.5.27

ニッキン抄 2022.5.27

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サラリーマンを描いた人気漫画の主人公、島耕作は理不尽な異動にも耐えながら無派閥を貫き、大手電器メーカーのトップにのぼりつめる。架空の都市銀行が舞台のテレビドラマ「半沢直樹」も、し烈な派閥争いが題材だった。派閥間の抗争は周囲をいや応なく巻き込む点で厄災に似ている▼大国の覇権争いともなれば余波は世界中に及ぶ。5月20~24日にアジアを歴訪したバイデン米大統領は、日米豪印の首脳会合や台湾防衛発言で、中国への強硬姿勢を印象付けた▼「米国はライバルの国力が自国の5~6割を超えると露骨な対決姿勢に転じる」(政府筋)。島耕作シリーズの連載が始まった1980年代、経済面でのライバルは高度成長をとげた日本だった▼2030年前後に米中の名目国内総生産(GDP)が逆転すると予測する識者が多い。今後のデッドヒートは両国の緊張を一層高めかねない。そのはざまでどう立ち回りを演じるか。周辺各国の外交手腕が試される。2022.5.27



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事