HOME > 「ニッキン」最新号から > 地域貢献 > 2019年2月22日号17面 証券界、2月13日「NISAの日」で多彩なイベント、楽しく投資学ぶ機会に

2019年2月22日号17面 証券界、2月13日「NISAの日」で多彩なイベント、楽しく投資学ぶ機会に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 落語など工夫凝らす
 証券会社各社は2月13日、「NISAの日」に合わせてさまざまなイベントを実施した。2014年にスタートしたNISA(少額投資非課税制度)の口座数は18年末時点で1142万件を超え、つみたてNISAも100万件を突破。ただ、長年の課題である「貯蓄から資産形成へ」は道半ば。初心者でも楽しく投資を学べるように、落語など工夫を凝らしたイベントを通して投資家層のすそ野拡大を図る。
 野村ホールディングスは日本橋本社で「人生100年、笑って生きよう『日本橋マネー寄席』~ちょっと聞きたい、お金の『噺(はなし)』~」を開催した……

 【写真】運用実績やリスクに基づき30種類のドレスを披露したカブドットコム証券のファッションショー(2月13日)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事