HOME > 「ニッキン」最新号から > 地域貢献 > 2019年2月22日号16面 特集 【時の話題】地域銀行の先進事例をみる、ファンドで地域活性化

2019年2月22日号16面 特集 【時の話題】地域銀行の先進事例をみる、ファンドで地域活性化

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 次代見据えコンサル力磨く
 地域銀行がファンドを活用した地域経済の面的再生に乗り出している。ファンド運営業務(ゼネラルパートナー=GP、無限責任組合員)を手掛ける子会社を設け、地域活性化とともに次代を見据えた新ビジネスモデルの確立にも挑戦中だ。福井銀行や京葉銀行は地域経済活性化支援機構(REVIC)からノウハウ提供を受け、その実現を急ぐ。

 【写真】古民家再生に挑む京葉銀行と佐原信用金庫などによる協定式


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事