HOME > 「ニッキン」最新号から > 地域貢献 > 2018年7月6日号18面 7月1日は「銀行の日」、顧客や地域に感謝の活動展開

2018年7月6日号18面 7月1日は「銀行の日」、顧客や地域に感謝の活動展開

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月1日は銀行の日。今年で28回目を迎えた。「地球にやさしく、顧客に親切」をスローガンに、銀行界は店周の清掃や寄付、児童養護施設での金融教育の実施などCSR(企業の社会的責任)活動を各地で展開。顧客や地域へ感謝を表した。青森銀行は、株主優待制度を通じて、三内丸山遺跡の世界遺産登録を後押しする寄付を募る。八十二銀行は、森林の保全活動を実施。トマト銀行では、全店の営業部店長が「1日ロビーマネージャー」を務め、来店客に感謝の気持ちを伝えた。

【写真】来店客を笑顔で出迎えるトマト銀行大供支店の林洋司支店長(右、7月2日)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事