HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2019年3月1日号9面 信金界、事務集中・合理化を加速、コスト削減と負担軽減で

2019年3月1日号9面 信金界、事務集中・合理化を加速、コスト削減と負担軽減で

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 顧客への郵送一部廃止

 信用金庫界で、事務集中・合理化が加速してきた。完済した債権書類返却や定期預金の満期案内など郵送物を一部廃止する動きが出ている。郵送費用削減と職員の負担軽減につなげるのが狙い。営業店の事務合理化を進めるため、本部への提案を営業店評価に組み入れる信金もある。
 収益環境が厳しさを増すなか、各信金は経費削減を進めているが……


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事